農家は違うものを食べている?

よく農家の人達は、市場に出ているものと違うものを食べているといいす。自分達の分は専用の畑で、育てているというのはなぜでしょうか?

[スポンサードリンク]

結論からいいますと、彼らは安全性をよくしっているからです。つまり、市場に流れているものは食べられるが、完全に安全ではないのです。

その理由に農薬の使用があります。あなたは、農薬の種類がどれだけあるかご存知でしょうか?殺虫剤・除草剤などですが、実際はもっと多くの種類があります。

例えば、殺菌剤です。これは、野菜などが病気にかかった時、病原菌を殺す薬で、殺虫剤・除草剤などよりも強いのです。

これを、直接女性が吸うと子供が生まれなくなったり、生まれても奇形になる可能性が高いと言われているので、女性が行うことは滅多にないそうで。

そして、土壌消毒剤です。これは、畑一面を消毒する揮発性の農薬ですが、毒性が余りに強く、最近では国が使用を減らすように指導していますが、今だに多くの農家が使用しているのが、現状です。

この農薬は、殺菌剤より毒性が強くガスマスクをして作業をします。もう一回言います。普通のマスクではなく、ガスマスクです。なぜなら、1歩間違えば死に至るからです。

農薬とは、基本的に害虫などを殺す薬です。虫が死んで人間が死なないはずがありません。ただ量が少ないから大丈夫なのであって、量が多ければ死に至るのです。

その農薬を、少し使ったものを長年食べ続ければ・・・塵も積もればなんとら・・・

無農薬・減農薬って?

最近、無農薬・減農薬といっていますが、ほとんどの生産者の農家は農薬を使っているのが現状です。しかし、こればっかりは信じるしかないのです。

そんな、現場にいる本人達が、よ〜く知っているのです。ですから、市場に出すものと、自分達が直接口にするものは別に作るのです。本当の安全性をしっているからです。

私も小さい頃から友人の家が農家であったので、この事実よ〜く知っています。また、妻の実家も農家ですからこれまた、同じです。

しかし、普通の野菜より有機野菜のほうがまだ安心して食べられますね。現代の人達は、服や車など身の回りのものにはお金を使うのが平気ですが一番大事な食事に対しては、財布の口が堅くなるようですね。

日々の食事の変化

ある調査では、昔より現代人は食事に対してお金を掛けなくなってきているそうです。これは、グルメなど高級料理を食べるのとは違います。

日常生活の食事に対し、お金を掛けるのが少なくなっているそうです。日々の食事は、体にとって一番大切なものです。サプリメントよりもです。

もっと、普段の食事に気を使っては?そうすれば後々はお金を節約できますから。

それと、話がそれましたが、野菜などの原産地表示をうそをしっているでしょうか?これは、余り大きな声では言えませんが、例えば、日本産のキュウリに半分中国産のキュウリを入れて売ってしまうなどです。

実はこのようなことが、現実に普通に行われているそうです。現場にいる人からのちょっとした情報です。

国もすべてをチェックするのは不可能です。

これは、海産物でも同じです。例えば、中国沖の海で取った魚を日本のどこかの港で水揚げするとします。そうすると、水揚げした場所が表示されているのをご存知でしたか?

取った場所ではなく、水揚げした場所が表示されているのです。

このように、消費者が知らないところで色々からくりがあり、色々なことが起こっているのです。もうちょっと普段の食事に気を配ってください。

[スポンサードリンク]