サプリメントは天然?それとも合成?

サプリメントの栄養素には、天然と合成のものがあります。と言っても多くの人は、このことを知りません。

全て同じだと思っているようですね。確かに、そこまで気にして選んでいる人はそう多くはないでしょうから。

しかし、やはり天然と聞けばそちらの方がいいと思うのが人の心です。また、合成のものは、石油などから作られているのです。ちょっと驚きですね。

確かに、ビタミンなどは、化学合成できますからある意味なにからでも出来ちゃいますからね。

そこで、天然ものと合成ものでは、どう違うのかです。

近年の研究では、合成でも天然でも問題ない、つまり変りはないと言われています。

が、しかし、ある研究では、栄養素は天然でなければ、細胞にある受容体が合成物だと拒絶してしまうといいます。なぜなら、これは、人間の体が自身が体を守るための防衛本能からだそうです。

このように、いまだに現代科学でも完全には分からないのですが、やはり天然の方がいいと言われているのは確かです。それとも、石油から出来たものを飲みたですか?

天然の方が良い理由として、吸収率の高さがあります。天然の場合、他にも色々な栄養素が入っているので、それらのおかげで、天然のほうが合成よりも吸収率が倍以上あると言われています。

つまり、合成の場合い、天然の倍の量を取る必要がある。

そこで、天然だが天然と言ってもその素材が有機栽培のものか、それとも、農薬たっぷりのものかにも違いがある。もちろん、有機栽培のものが一番よいですね。

しかし、そこまでやっていると値段もやはり高くなってしまいますし、そこまで細かく表示しているところは少ないでしょう。

それと、お隣の中国はビタミンなども世界で1番の生産国で輸出国でもあるんです。つまり〜世界中のサプリメントも中国産のが1番なのかも?
あなたのサプリメントの材料も中国産???

天然と合成の簡単な見分け方

そこで、天然と合成をどうやって見分けるかです。もちろん、表示してあれば一番よいのですが、少ないのが現状です。

価格

天然の方が価格が高い。原材料の段階で数倍から数十倍もの違いがある。

合成の場合、石油などで作られいるので非常に原材料が安いので価格も安い

見た目

  
天然物は大きく色なども見た目はお世辞にもきれいとは言えない

合成物は白いものが多く見た目もきれいです。

香り

天然物は独特の匂いがあり、はっきり言ってよい匂いではない。

合成物は無臭のものが多いです。

    
天然物は美味しいとはいえません。不味いといったほうが・・・

合成物は基本的に味はありません。


しかし、これらの目安も作る側がいくらでも加工出来ます。味も天然でも良くしたり。香りを付けたりすることだっていくらでも出来るのです。

もし、疑問に思ったらメーカーに直接問い合わせるのが1番です。まず、お店の人は、表示してある以外のことは分かりませんからね