サプリメントと食事の関係とは?

『ビタミン・ミネラルのサプリメントを飲んでいるから野菜は食べなくもても大丈夫』

『たくさんの種類のサプリメントを飲んでいるから、食事はそれなりでいい』

『サプリメントは食事の変わりになるんでしょ?』

これらの発想は多くの人がサプリメントに対する誤解です。

例えば、ニンジンなどの野菜を食べる代わりにそれらのビタミンのサプリメントを飲んだとしても、ニンジンなどの野菜のもつ全ての栄養素を取れることは不可能です。

野菜がもつ栄養素は、ビタミン・ミネラル以外にも色々あります。そのような自然のもつ力には、現代の科学でもまだ解っていないのです。

自然が育んだ食べ物の力を、サプリメントが代替するこは、科学がどんなに発達しても、まず不可能でしょう。

大切なのは、毎日ちゃんとバランスの取れた食事を1日3回食物からとると言うことです。

特に現代人は、好き嫌いが激しかったり、外食が多かったりと食事のバランスが乱れています。

その結果、食事から取る栄養素が偏ったりしている為に、それら不足する栄養素を補う為にサプリメントを取ると言うことです。

食事が先で、サプリメントは後です。

また、食事にはその他にも重要な役割があります。家族や友人などと楽しい食事をすることで、栄養分の吸収がよくなったり、精神的に安定やストレスの解消にもなります。

そして、食事をすることで五感を使います。これらの信号が脳にいったり、胃や腸などの信号が脳にいき栄養素を吸収する体制を作るのです。

このようなことは、サプリメントには出来ません。

しっかり噛んで食べる

噛んで食べることも重要なのです。噛むことによって食品が分解され胃や腸にいったときビタミン・ミネラルなどの栄養素を吸収しやすくするのです。

そして、噛むことによって脳の発達・活動がよくなることは今では誰でも知っていることでしょう。

最近はこのちゃんと噛んで食事をする大切さを忘れているようです。噛むことによって、満腹感をだし食べすぎを防ぎます。また、食べ物を細かくし胃や腸へ負担をへらします。そして、あごを鍛えます。これが非常に大切です。色々な病気を防ぎます。

ちゃんと噛むことによって、多くの胃腸不良は改善されると言います。飲みもので流し込んでいませんか?テレビを見ながら食べていると脳が消化の働きに集中することが出来なくなるってしってましたか?

毎回とは言いません。噛む回数を数えながら食べてみてください。

最後に食事の他にも大事なことは、規則正しい生活のリズムを作ることを少しでも心掛けることです。適度な運動・十分な睡眠・ストレスを溜めないなどです。

サプリメントは、あくまでもその言葉のとおり、『補う・補足する』ためのもで、『メイン』ではありません。『メイン』はバランスの取れたちゃんとした食事からとる栄養素です。これを忘れてはいけません。